調剤薬局の共栄堂共栄堂

調剤薬局業務~調剤の流れ~

共栄堂では患者様にいかに正確・迅速に薬剤を処方するかを課題に、業務の改善を行っています。
調剤業務の機械化に伴い、薬剤師はこれまで以上に、窓口での接客対応に業務の比重をおけるようになりました。そこで薬剤師のコミュニケーション能力や医療のアドバイザーとしてのスキルアップになるよう、より豊かな人間性の向上のための教育にも力を入れています。 患者様に安心・安全なお薬をお渡しできるよう、正確でスムーズな調剤と充実した服薬指導で一人ひとりにきめ細やかな対応をしています。

flow_p1
受付
初めての方には「お薬を安全に使用するためのアンケート」にお答えいただきます。また、お支払いいただく一部負担金の軽減、医療費抑制への貢献より、ジェネリック医薬品(後発医薬品)への変更を承っています。 ジェネリック医薬品をご希望の方は、ご遠慮なく薬剤師にご相談ください。
arrow
flow_p2
処方せんの内容鑑査・薬歴簿の照合
処方内容と薬歴をチェックし、重複投与や相互作用などがある場合、処方医に連絡をとり、疑義照会を行います。
arrow
flow_p3
調剤
処方せんに従って、錠剤、散剤、水剤等を調剤します。
必要があれば、お薬の一包化や粉砕等オーダーメイドの調剤を行い、服薬コンプライアンスの向上に努めます。
arrow
flow_p4
最終鑑査
調剤されたお薬を別の薬剤師や鑑査システムで確認することにより、調剤過誤を未然に防ぎます。
arrow
flow_p5
服薬指導・会計
患者様の疑問・相談に応じながら丁寧に服薬指導を行います。
「薬剤情報提供書」や「お薬手帳」を交付し、安全かつ正確にお薬を服用して頂けるように情報提供しています。
服薬についての説明を受け、お薬の内容をご確認いただいた後、お会計していただきます。

調剤薬局

CM放送中
採用情報
ささえーる
ささえーる
お問い合わせ